こんにちはブロック塀研究会です。

相模原市と言いつつ主に相模湖周辺で採取したものになります。そしてこの近辺は「山梨文化圏」に属すると今では思ってますが、この時(5年前くらい?)はまだ山梨行ったことなかったのでわかってませんでした。

↑むうー。長方形を挟む2本のスラッシュ!なんでこういうデザイン思いつくの!そして長方形の角がリチギにちょびっとだけはみ出してるんですね、スラッシュから。

↑その塀を少し引いて見たところ。石垣の上にブロック塀。重厚です。逆光が入っちゃうのはしょうがない。そして下の方の透かしは…

↑土が溜まって草が生えている。三つ穴分類ですが、真ん中の穴がずいぶんデカいです。穴は四角っぽくて1:2:1くらいのバランス。枠が盛り上がっている。

↑さらに引いて離れて見てみました。立派な塀ですね。そしてこの透かし2種とも山梨ものだと知るのは数年後のこと。

↑ダイヤですが口が大きめで枠にめり込んでる。また、接点がネットリしている。ヒビが入って味があると思ってついこれを撮ってしまいました。たくさんあったんだけど。

↑そのダイヤ達の面。塀は少しなんというか角度が付いてます。

↑上の写真のポジションから数歩下がったところから。左側はみやま透かしの、すてきな細い道。

おすすめの記事