緊急事態宣言が解除されマンボウへと移行されることとなりました今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私のブロック活動の一つに、昭和の映画やドラマを見てその映像の中に透かしブロックを探す、というものがあります。それで以前から1970年代の作品はよく見ていたわけですが、最近では70年代すら新しく感じられるようになってしまい、60,50,下手すると1940年代の映画とかも見るようになりました。

↑これは別に前橋ではありませんが、東映の「昭和残俠伝一匹狼」(1966年、シリーズ第3作)より。左奥に腕組みして立っている池部良先輩の後ろに透かしブロック「みやま」が見えます。しかしこのお話の時代設定は昭和初期、透かしブロックは第二次大戦後に米国から導入され製造が始まったものらしいですから、ほんとはあり得ない光景なわけです。こんなところにもブロック活動の極意があります。

それはさておき、前橋その3です。

↑真ん中の菱形から左右に出ているのが聴診器みたいなやつ。

↑三角形みたいだけどよくみると上底がすごーく短い台形。

↑最上段に並ぶ台形の上に瑞々しい若葉が被さる、よい風景。

↑キラキラ✨。2,1,2,1のリズムで並ぶ。

↑これは先ほどの聴診器の塀を正面から引いて撮ったもの。高くて立派な塀ですね。違う形だがこれも2,1,2,1のリズム。

おすすめの記事