どうもこんにちは。お暑うございます。

マツコさんの番組に出演させていただいて何というか一つやり遂げた感でちょっと放心して2ヶ月近くブログに手をつけてませんでした。

でもこれからも透かしを探す冒険は続けていきますのでよろしくお願いします。そんなわけで、来訪は3年前のことですが岐阜市の続きです。

扇に日の丸か。すごい威圧感ですね。ザクの目という意見も。
引いてみたところ。目が見てます。透かしブロックと支線ガードは相性がよい。下の方にいるのは…
四角穴がずれてるやつ。これは以前に彦根でも見たことがある。
長くて立派な塀なのだ。ドアくらいの大きさに白く塗装されているのは何だろうか。
角にはカーブミラーが。「標しくぃ」も看過できません
標しくぃ正面から見ると直線に見えます。
先っぽがどこも出てない井桁。それは井桁でいいのか。アメリカだとVista -Ramaというらしいです。
葉っぱがはみ出て涼しげ。
角から撮ってみました。
塀の左半分。最上段に横一列で並ぶVista Rama。緑の成長が旺盛です。化粧ブロック(表面が立体的な模様の)が重厚。笠木には苔も載っている。
塀の右半分。左と比べるとずいぶん白い。白い部分は後付けなのかと思う。
化粧ブロックとかで重厚なテイストが似てるけど違う塀です。井桁が横二列。これは普通の井桁。
塀の右半分。赤いハイビスカス🌺がキレイ。
こんなところに一個だけエンピツ(の輪切り)
関東では見ないがこの近辺(東海地方以西)ではなんの変哲もない縦4分割で今日はおしまい。
おすすめの記事