「俺たちの勲章」は、オリジナルは1975年4月から同年9月まで放映された、松田優作と中村雅俊のダブル主演の刑事ドラマです。
これまでにも何回か再放送されているようですが、1975年の透かしブロック状況を知ることができるという視点からも、その存在はもちろん重要となっています。

あのジーパン刑事が1974年に殉職してから、1977年の「大都会パート2」の徳吉、そしてあの珠玉の名作?傑作!「探偵物語」で1979年に工藤ちゃんが登場するまでの間、わりと地味かもしれませんがこんなドラマ仕事もしていたんですね。

↑最上段が亀甲の連続、まんなからへんは井桁?かなあ?わかんないや!塀沿いに走る主役の若い二人@甲府

↑亀甲。@笛吹市

↑井桁。@富山市

↑真正面にキラキラ✨。後ろ姿は関根恵子さん。今で言うガウチョパンツのようなものをお召しです。75年はなんと呼んでたんでしょうか@甲府

↑アパートの塀に武田菱。

↑先輩刑事に反抗的態度を見せる中野(松田優作)@たぶん横浜

↑アラシ刑事(中村雅俊)の背後にヒノデ。

↑クルマに乗り込もうとする中野(松田優作)の後ろにダイヤの横連鎖が。

↑アパートに誰かを訪ねて行く中野とアラシ。左の方にダイヤ横連鎖、右下の方に反り菱。ズボンの裾がゆったりしてていいですね。「急募 女性」っていう貼り紙、昔はよく見た気がします。

↑張り込みする二人の横にY。よく分からないが万年塀のすぐ後ろにブロック塀があるのかな。@たぶん横浜

↑ラヂウム温泉。日誠閣。ヒノデ。

↑♨️マークが良いですね。@たぶん横浜

↑ここはーどこかなー(゜Д゜≡゜Д゜)?たぶん横浜?
なんでしょうか縦寸がスタンダードブロックの1.5倍の正方形というちょっと変わった透かしです。アメリカっぽい。

↑くーカッコええ。こんな人が張り込みとかしてたらめっちゃ目だってしまってこっそりできなそう。あと刑事役はやたら走るけど、走るのにズボンの裾が邪魔そう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA