透かしブロック in あま市 その2

あま市には初遭遇の透かしブロックがめちゃたくさんあって、名鉄津島線「甚目寺(じもくじ)」 駅で下車してほんの一時間ばかり歩き回っただけなのだが半端ない収穫量でした。上げているのは新作ばかり(自分にとっての)です。

↑ひし形(ダイヤ)のフチドリ付き。枠もフチドリ。

↑上の方の塗装されたやつと、下の方の、されてないやつ。なにか思うところがあるようなダイヤ。ブロック塀の上には笠木どころか青い瓦がのっていてすごい。

↑引いて見たところ。長い塀です。

↑たなびく雲?なのか水の流れ?なのか。なにを表現しているんですかね。どのみち風流である。

↑ 笠木がすてき。透かしじゃないブロックは全面的に面が盛り上がってるタイプ。

↑長いブロック塀。そして一方通行にする意味がまるでわからないとてもゆったりとした広い道。

↑ ぶっといフチドリ付きの六つあな。タコの吸盤みたいな(丸かったら)、口👄が6つあるみたいな。

↑けっこう古そう

↑ブロックじゃないけどアゲハ蝶の羽みたいな素敵な形が気になった。「持ち送り金物」 と言うらしい。なんか一つだけ向きが違う気が

↑唐草模様?波?

↑つながってるのを見ると、波の模様かなと思う

↑亀甲とアミアミのコラボ。

↑この面積の中に三つ穴、縦棒五本、ヘビメタ、反り菱、と盛りだくさん。「駐車禁止」のかわいい掲示。

↑井桁の 棒の先っぽが斜めにカット!すごいわあ

[getpost id="1864"]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA