どうもこんにちは。三条市に参上しました。なんつって。三条市その3です。

↑スワール swirl と名付けた。三条市のスワール率は非常に高かった。円から伸びた二本の腕が直線なのは長岡市なんかでよく見たが、カーブしているのは三条市特有なんである。この、型から抜いたばかりのようなフチのキレッキレな様子。

↑スワールとロロールルのコラボ。ロロールルとか何言ってるかわからない人は過去のブログを見てください。

↑スワールオンリー。半身ずつずれながら一つおき。

↑おっと逆向きになったスワール。横一列に連続。下の方にいるロロールルはスジ入り。

  ↑右から二個目だけ違う向きにされたスワール。そしてよく見るとヒノデ(たぶん)が埋められているのがわかる。

  ↑ちょこっとだけブロック塀。しかもオレンジ色。スジ入りロロールル。

↑ロロ率もかなりの高さ、三条市。(五七五)

↑最上段に横一列ロロールル。

↑これもロロ一列。ほう…とため息がでるような長い塀。ロロールルは出雲市、鹿児島、東京都下など、わりと広範囲で見られる。

↑花菱もいた。フチドリつきで枠付き。水仙とかの花壇の土を抑えているのもブロックなのかなこれ。イイネ

↑フチドリ花菱と、「四角っぽい花にX」。いくつか抜け落ちているところがキモ。

↑これはすごい。◇○◇○◇…今まで山梨(笛吹市だったかな)でしか見たことなかったやつ。どうやって流れてきたのかな…

↑絶妙なロケーション。

↑これもビックリなやつ。の楕円にX。西多摩郡瑞穂町でほぼ同じのを見たことがある。

   ↑隣家との境、狭いところ奥の方へ繋がっている。

↑おまけ。三条市は金属加工など工業が盛んなので、こんなマンホールがありました。

おすすめの記事